ホーム > 概要
 

  ウェブサーバシステムの詳細と奨め

  Neproce WebSite では、全世界で最も多く採用されているウェブサーバ「 Apache 」を使用しています。 Apache の機能性、安定性、全世界での実績や多くの技術者による開発体制などからも、 Neproce はウェブサーバには Apache を使用することを推奨致します。
 数あるサーバソフトウェアの中には、一個人により開発されているものも多く存在します。ウェブサイトの動作確認などには有用な場合がありますが、実際にインターネットに公開するサーバにそのようなソフトウェアを導入することは、例え個人運営のサーバであっても大変危険です。日本国内で名前が知られているある個人製ウェブサーバの試用経験からも、 Neproce は、例え有名なものであっても、サーバへの個人製サーバソフトウェア導入は控えることを強く推奨致します。


  閲覧推奨環境

  Neproce WebSite がサポートしているウェブブラウザは、 Microsoft 社の「 Internet Explorer 11 」と「 Edge 」のみです。他のブラウザ、バージョンでの閲覧は自己責任にてお願い致します。特に、他のブラウザでの閲覧につきましては、お問い合わせ頂いてもご案内することはできかねますので、予めご了承ください。
  Neproce WebSite の一部には JavaScript が使用されています。標準設定で閲覧されている方は問題ありませんが、 JavaScript を無効にした状態での閲覧はサポート対象外とさせて頂いておりますので、予めご了承ください。


  ウェブサイト開発に関する詳細

  Neproce WebSite では、ホームページ作成ソフトや、 CGI 等の他者製のウェブプログラムは一切使用しておりません。ウェブサイト全体を HTML タグを直接入力することにより作成していることはもちろん、 JavaScript や CGI プログラムはすべて Neproce が独自に開発しております。すべてを独自に開発することにより、希望する機能や動作を実装することが可能となることはもちろん、セキュリティ上非常に安全、かつ柔軟な改良が可能なウェブサイトを実現しています。